再エネ調達8つの方法

脱炭素化・グリーンリカバリー・SDGs…再生可能エネルギーへと変化する世界的な大潮流の中、日本も2020年10月の脱炭素宣言以降、流れは加速しています。弊社ホールエナジーにも、再エネ調達方法についてご相談をいただく機会が、最近、特に増えております。

2020年12月現在、再エネ調達については8つの方法があります。またその中で、弊社でご支援できるものは、オフサイト発電を除く7つの調達方法となります。

CO2削減をいつまでにどのように減らしていくのか、RE100に加盟するか否か、金額水準をどのあたりに定めるか…など、各企業様1社1社のご実情に合わせて最適なプランも異なりますし、7つの調達方法を組み合わせる進め方もあり、十分に検討する必要があります。

次回からは数回にわけて再エネ調達方法の内容詳細を説明していきます。


■あわせて おすすめの関連記事
 再エネ調達 方法① 再エネ電力を購入
 再エネ調達のCECと業務提携で支援を強化
 横浜「マリン&ウォーク」に再エネ100%電力を導入

■再エネ調達についてのご相談は 
 こちらをクリック

■ホールエナジーの再エネ調達支援の詳細
 こちらをクリック