再エネ調達 方法③オンサイト自家消費(第三者所有)

今回は、自社の電力需要施設の屋根や敷地内に太陽光発電システムを導入するやり方ですが、第三者の資産として太陽光発電パネルを設置し、自社で消費するモデルです。

「生」再生可能エネルギーの調達が可能となります。
RE100においても新しい再エネの創出(追加性)が評価されます。

■あわせて おすすめの関連記事
 CECとの業務提携で、再エネ調達支援を強化
 横浜「マリン&ウォーク」に再エネ100%電力を導入

■ホールエナジーの再エネ調達支援の詳細
 こちらをクリック

■再エネ調達についてのご相談は 
 こちらをクリック