【ホールエナジー再エネ調達仲介例】横浜「マリン&ウォーク」に再エネ100%電力を導入

日本リテールファンド投資法人 様 横浜の商業施設「マリン&ウォーク」に実質再エネ100%電力を導入。
(このたび当社が仲介をさせていただきました)
「MARINE&WALK YOKOHAMA」 https://www.marineandwalk.jp/

(環境ビジネス8/26掲載の記事より、以下抜粋) https://www.kankyo-business.jp/news/025889.php

日本リテールファンド投資法人(東京都千代田区)は、SDGsの実現に向けた活動の一環として、エナリス(東京都千代田区)と連携し、セレクトショップやレストランからなるオープンモール「MARINE&WALK YOKOHAMA」(横浜市中区)に供給する電力を実質再生可能エネルギー100%とする取り組みを開始しました。

調達する電力は、企業による事業活動で使用する電力を100%再生エネルギーへの移行を目指す国際イニシアティブ「RE100」に準拠したものだという。同社によると、この取り組みにより、同施設の店舗や共用部で使用する電気は1年ごとにカーボンオフセットされ、CO2排出量は実質ゼロになる。

同施設では例年「サステナブル」をテーマにクリスマス期間の装飾を行う。2019年は施設コンセプトである西海岸をイメージし、色とりどりのトタンや鉄などの廃材を再利用して『POP&JUNK』をテーマに、持続可能なクリスマスを演出した。

同社は「当施設ではこのように、出店するテナントと共に持続可能な社会の実現を目指す取り組みを今後も継続していく」とコメントした。

「MARINE&WALK YOKOHAMA」 https://www.marineandwalk.jp/

■あわせて おすすめの関連記事
 再エネ調達のCECと業務提携で支援を強化

■再エネ調達についてのご相談は 
 こちらをクリック

■ホールエナジーの再エネ調達支援の詳細
 こちらをクリック