A Diamond is Forever(ダイヤモンドは永遠の輝き) and Whole Energy is Forever too


(2021/2/26掲載)

 みなさま 初めまして。2月1日から入社しました、山根と申します。 

 以前はブライダルジュエリー業界で、ダイヤモンドを通して人々を幸せにするお手伝いをさせていただきました。
ただ、ダイヤモンドといっても、小指の爪よりも小さい石が出来上がるまで、最低でも9億年の歳月が必要とされます。
そして最後は人間の手によって仕上げられことによって、誰しもが魅了される輝きを放つのがダイヤモンドです。

  

 参考までの話ですが、婚約指輪として認める大きさが0.18ct~からと言われており、世界一大きいダイヤモンドは
『ゴールデン・ジュビリー』の545.67ctとなります。(子供の手ぐらい)

価格帯もブランドの部類によって分かれており「ファッションブランド」「ブライダル専門ブランド」「ハイブランド」が
あります。女性の傾向としてはハイブランドを憧れる方が多いのですが、ファッション→専門店→ハイブランドに
なるにつれ、高くなる傾向があり、男性は、必死に頑張って、稼ぐ必要がありました。

ところが、近年は婚約指輪を贈られる男性は2~3割とかなり少なくなっており、女性もつけられる方は稀になっています。
ですので、婚約指輪を贈った方、贈られた方は、大いに自慢してください!

 

 さて、私はそんなジュエリー業界から打って変わり、電力オークションをしている弊社ホールエナジーに入社しました。
電力に関して、右も左も分からない私と同じように、電力について詳しく分からない方も、
もしかしたら大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
 
 私は、どなたでもわかる丁寧なご案内ができるように、仕事に取り組みます。

  

 2月13日(土)福島・宮城県おきで震度6強の地震が起きたことは、まだ皆様も記憶に新しいかと思われます。
津波に土砂崩れ、地盤沈下など多くのニュースが飛び交っていた中で、同じように報道されていたのが
関東を中心とした大規模な停電でした。

生活の多くを電気に頼っている私たちにとって、電気が届かない日常はあまり考えらないのではないでしょうか。
石炭や石油、天然ガスなど発電する素材には数に限りがあります。また日本の発電は火力が8割以上です。
だからこそ先月大きく報道があった『電力の高騰』がおきているのもまた現実です。資源の調達が難しく、
どんどん価格が高騰する。だからといってCO²を多く排出する燃料を無下に使うわけにもいかない、など課題は山積みです。

そんな環境下で、電力をご契約のお客様におかれましては、今後電力を切り替えるべきか、もしくは継続するのか、
はたまた、プランだけを変更するのか悩まれると思われます。

 

電力のご契約について、お客様が求める答えはそれぞれ異なると思われます。悩まれた際は、是非ご相談ください。
微力ではありますが、私も精一杯サポートさせていただきます。

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました。