鉄人と電気

(2021/ 3/5掲載)

みなさま、初めまして。2月15日から入社しました、石川と申します。

 
 学生時代から、業種は違えど接客業に従事し続けておりましたので、
お客様に寄り添った提案には誰よりも自信があります。
ぜひお気軽に、どんな小さな悩みでもご相談いただければと思います。

 
 そんな私ですが、学生時代は部活動でとあるスポーツを嗜んでおりました。
いわゆる「鉄人スポーツ」と呼ばれる、トライアスロンです。

簡単に説明しますと、トライアスロンはswim、bike、runの3つの種目を1人で
続けて行う過酷な競技で、「オリンピック・ディスタンス」と呼ばれる最も
ポピュラーな基準でも、完走するのに2~3時間ほどの時間を要します。

 このオリンピック・ディスタンスでも相当な距離
(swim 1.5km・bike 40km・run 10km)なのですが、上には上があります。
「アイアンマン・ディスタンス」というものがswim 3.8km・bike 180km・run 42.195kmで、最長距離となります。

各カテゴリーを制限時間(17時間)以内に走り切り、見事完走すると”アイアンマン”の称号を受けられます。
鉄人スポーツというのはここから来ているのではないかと思います。

私は残念ながら”アイアンマン”ではありませんが、それでもオリンピック・ディスタンスを走り切りながら
より短いタイムを目指すのは一筋縄にはいきません。

自分の得意種目はどれで、それをどう伸ばしていくか。苦手種目のカバー、克服をどうするのかはもちろんのこと、
3種目それぞれのペース配分や補給のタイミング、その日の天候や気温水温、種目同士の切り替わり(トランジット)も
タイムを縮めるためには重要な要素となってきます。

 

 
 切り替わりといえば、契約電力会社の切り替えが企業にとっては重要な要素になるかと思います。
2016年の電力小売り全面自由化に伴い、それまでできなかった電力面によるコストカットが実現可能となりました。

ですが、自由化と同時に多くの小売業者が電力市場に参入した影響で、様々な条件の下自社に最適な電力会社を
選定するのは非常に困難を極めるかと思います。

 

そんな時はぜひ弊社へお問い合わせください。
電力の”プロフェッショナル”がみなさまのニーズを細かく分析し、
そこに見合った最適な電力会社を必ずやご紹介いたします。