再エネ導入コンサルティング
Renewable Energy Consulting

国内初のコーポレートPPAの実施、蓄積してきた豊富な知見と実績を
活かし、お客様の最適な再エネ導入をサポートいたします。

カーボンニュートラルの
実現に寄り添うプロを
お探しですか?

自分で調べてみたが、何をしたらいいか分からない
CO2フリー電力、再エネ電力の違いや価格水準が分からない
公的機関に問い合わせしたが繋がらない
太陽光発電を取り入れるだけで良いのではないか?
カーボンニュートラルの目標を掲げてみたが、何から始めるかわからない
カーボンニュートラルの基準や、実現までにかかる費用を計算できない
再エネ導入に関するお悩みは、
ホールエナジーにご相談ください

サービス概要Service

再エネ導入コンサルティングは、カーボンニュートラルを目指しグリーントランスフォーメーション(GX)を推進する、全ての企業様を実現までのあらゆるフェーズでサポートいたします。再エネオークションとコーポレートPPAオークションを2軸とした、オークションプラットフォームを駆使することで、実現までのご支援を可能にしています。

サービスの強みStrength

01
02
03
01
国内初のコーポレートPPA
オークションを構築
再生可能エネルギーを購入する需要者、供給する発電事業者の双方のコーポレートPPA締結に関する業務を最適化し、取引コストの低減を実現しました。
また、お客様にコーポレートPPAの客観的な評価基準と事業性・再エネ調達進捗管理ツールを提供します。
02
業界最先端の再エネに
関する豊富な知見と実績
電力オークションプラットフォームをベースに、2018年より再エネオークションを開催。
環境エネルギーに特化したベンチャーキャピタル、大手コンサルティング会社など、世界中から業界最先端の情報が集まるネットワークを構築し、再エネに関するあらゆる知見と実績を蓄積しています。
03
伴走型のオペレーション
専任のコンサルタントチームが、カーボンニュートラル実現までのあらゆるフェーズで伴走いたします。電力会社・発電事業者との交渉、契約手続きまでをサポートし、GRESBやRE100への具体的なアドバイスも可能です。

実績・事例Clients

ホールエナジーは再エネ導入コンサルティングを通して、国内初のコーポレートPPAの実施、蓄積してきた豊富な知見と実績を活かし、お客様の最適な再エネ導入をサポートしてきました。その実績の一部をご紹介します。
取引実績者数
200
※2021年9月時点

ご利用の流れSteps

STEP01
ヒアリング・現状把握
ホールエナジーがサポートする内容
・カーボンニュートラル目標年度確認
・データ分析、各スコープのGHG排出量算出
STEP02
支援領域の確認
ホールエナジーがサポートする内容
・各スコープにおける方針策定
・GHG排出量削減スケジュール
・進捗管理方法提案
STEP03
実行・支援
ホールエナジーがサポートする内容
・スコープ2へのアプローチ(電力オークション、CPPAオークション開催)
・スコープ1、スコープ3対策提案(アライアンス企業との共同支援含む)
STEP04
GHG排出量、目標までのPDCA
ホールエナジーがサポートする内容
・データ管理ツールの提供
・進捗状況レポーティング
・アクションプラン見直し

よくある質問FAQ

再エネを導入するメリットは何ですか?
A.
電力消費に伴って発生するCO2排出量を抑えることができます。また、環境に配慮しながら企業活動を行うことは、企業の一つの大事な責任だと考えています。
再エネ調達にはどんな方法がありますか?
A.
大きく3パターンあります。小売電力事業者から調達、オンサイト自家発電、オフサイト自家発電となります。詳しくは、ご相談ください。
再エネメニューにする事で、電気料金が高くなりますか?
A.
現状の契約内容にもよりますが、再エネオークションでコストを削減できる場合もあります。
太陽光発電を導入したいのですが、どうしたらいいですか?
A.
アライアンスパートナーとタッグを組んで、最適な方法をご提案します。
コーポレートPPAで再エネ調達をするメリットは何ですか?
A.
長期に渡り、固定価格で再生可能エネルギーを確保できます。
コーポレートPPAオークションを使うメリットは何ですか?
A.
①中立的なプラットフォームのため、相場、発電事業者を客観的に評価し、妥当な判断をする事ができます。
②一般的には見つける事が難しい再エネ電源を確保し、お客様とマッチングする事ができます。